青果

オルト

オルト



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

質問:菜園


太陽があまりなく、土地も肥沃ではないオルティセロのためにあなたがすべきだと言うべきですか? PGMありがとう

菜園:回答:菜園


親愛なるマルコ、
「」専門家のコラムを通じて、あなたの庭に関する質問についてお問い合わせいただきありがとうございます。
菜園を作るには、いくつかの基本的なルールに従うことが重要です。
物理的要件の中で、根が十分に拡大し、水と栄養を容易に吸収できるようにするには、土壌が肥沃で深さが少なくとも30/40 cmでなければならないという事実を考慮するのがよいエッセンス。
粘土質の土壌ではより多くの水を保持しますが、水の停滞の問題を引き起こす可能性があることを覚えておくと良いでしょう。
理想的な土壌は、60%の砂20%〜30%のリムジン、15%〜20%の粘土で構成される、いわゆる「MEDIUM-MIXED SOIL」です。
このため、利用可能な地形の種類を理解することは有用であると考えています。この目的のために、地球と「蛇紋岩」を作ることによって地形のタイプを理解する簡単な方法があります。それが無傷のままである場合、それは非常に粘土質であることを意味し、多くの部分で剥がれる場合は砂状であり、いくつかの部分で破損する場合は中程度です。
粘土質の場合は、砂、泥炭、有機物を加えて肥沃度を高めることをお勧めします。砂質の場合は、粘土質の土壌を追加する必要があります。
受精は非常に重要です。掘る前に(深加工)、有機物質を加えてから精製する前に、リンとカリウムが豊富な粒状肥料を加えます。
よろしく