ガーデン家具

ガーデンハウス

ガーデンハウス



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

Generalitа


庭の家は、さまざまな素材で作られた小さな家に似た形の構造であり、保管室としても、自分の庭に置く小さなシェルターとしても使用できます。庭に必要な道具を保管するためのガレージがないか十分なスペースがないために購入されることが多く、かなりの量のオブジェクトであるため、屋外のキャビネットに保管することはできません。他の場合には、彼らは家の特定の機能を果たし、したがって、庭でも、ゲストが眠るスペースとしても、必要なものすべてを備えた小さなキッチンを置く理想的な場所を表します。したがって、特定の機能はありませんが、それぞれがニーズに合わせて調整できます。
庭の家は木でできた中規模の建物です。このタイプの構造は、さまざまな次元で実現できます。ガーデンツールを挿入する小さな環境から、実際の家まで。
原材料から庭の家を作成することは可能ですが、多くの会社は組み立てキットで小さな家のカタログを提示しています。

モデルと材料




庭の家の分野では、大きな庭と広いスペースを持つ人、そして小さな緑のコーナーを最大限に活用したい人に適した多くの記事を見つけることができます。庭の小屋は、一般的に、要素にさらされるのに適した材料を使用して、木材で生産されます。明らかに、壁の厚さ、窓やドアなどを補完するもの、および木材の処理方法は、これらの構造の最終コストに影響します。
時間の経過とともに続く小さな家の場合、厚くて含浸剤とオートクレーブの両方で処理された良質の材料を選択することをお勧めします。
いずれにせよ、おそらく地面からわずかに隆起した頑丈な土台の上に家を建て、定期的に含浸処理を施して、何年も変わらないようにする必要があります。
市場では、庭の家の大きなカタログを見つけることができます。小さな森の小屋から、パティオといくつかの部屋に分かれた大きなヴィラまで。私たちの庭にどれを含めるかを決める前に、私たちのニーズと私たちが持っているスペースを最大限に考慮することは良いことです。確かにこれらの家はかなり高いコストがかかり、建設には時間とスペースがかかります。したがって、小さな家を選択して購入したら、すぐに変更することはほとんどありませんので、購入するのに最適なものを検討することをお勧めします。

木製モデル


木製の庭の小屋は間違いなくその構造と形態が非常に特徴的であり、完全に木で作られており、木材も非常に耐性があり、必要としない天然素材であるため、非常に快適です特に注意してください。家の構造は、木材のスラブ全体または並んで配置された大きな板で構成できます。 4つの側面、屋根、ドア、通常は窓で構成されています。土も木でできており、構造は古典的な色で販売されていますが、どの色でも塗ることができます。生態学的で非常に広々としており、利用可能なスペースがある人にとって非常に有用な要素です。サイズは約5平方メートルで、すでに組み立てられているものを購入することも、単独で簡単に構成することもできます。市場にはさまざまなバージョンがあり、それらのサイズ、窓にシャッターがあるかどうか、または玄関ドアの前にあるシェルターによって区別されます。また、邪魔されずに自分の情熱に専念するために避難することができる趣味エリアとして使用することも興味深いです。一部の企業は庭の小屋をカスタマイズする可能性を提供していますが、他の企業はカタログに掲載されているモデルのみを提供しています。

プラモデル


庭の家は主に木で作られていますが、プラモデルもあります。構造は同一であり、使用される材料のみが変更されます。非常に目に見える構造であるため、庭などの自然空間にプラスチック構造、またはPVCを挿入するという考えに反対する人が多い。一方、他の人は、庭に置くのに最適であると感じています。なぜなら、多くの快適さと、天蓋のような追加の要素を持つことができるからです。木造住宅の代替品にすぎませんが、天然素材は使用していません。多くの人にとって、それは重要な場所であり、冬でも避難し、自然と触れ合うことができます。これらの庭の小屋はインターネットでも購入できることを考えると、組み立ての指示に従うのが簡単であることを強調する必要があります。小さな収納スペースを提供し、その隣にガレージとして使用する木製のパーゴラを提供するモデルがいくつかあります。購入する場合、かさばらないモデルを選択するために使用可能なスペースを評価する必要があります。

インテリア


構造の内部は完全に空であり、顧客が適切と思うようにそれを埋めることができます。彼はいくつかのコンテナを挿入し、いくつかの棚を取り付け、それに電気を備え、冷蔵庫を挿入することができます。このタイプの庭の家は、木で作られた家の標準モデルを取ります。彼らは自分の庭ですべてを整頓したい人だけでなく、緑に囲まれた平和のコーナーを取得したい人にも便利です。木製バージョンでは、良質の無垢材が常に使用されます。これは、長期にわたる保証と耐久性の代名詞です。同じ厚さの木材が異なるコストも決定します。これらの家でさえ、内部と外部の照明システムを持つことが可能であることを忘れてはいけません。庭がまだ計画段階にあり、庭の小屋を含めたい場合は、可能な設置で事前にスペースを準備することをお勧めします。

ガーデンハウス:頑丈で堅牢


丈夫さと丈夫さにより、庭は小さなコーナーになり、子供たちもとてもおもしろくなるでしょう。庭の小屋は、その有用性と保証のために十分に販売されている製品であり、通常非常に広範囲です。もちろん、庭の小屋は大工が測定するように作ることもできます。大工は顧客と一緒に設計し、使用する木材を選択する必要があります。この場合のコストは異なりますが、カスタムメイドの庭の小屋を作成できるという選択により、最初から最も適切と思われる内部構造を装備することができます。市場に出回っているモデルとその価格を把握するために、ネットサーフィンをしてさまざまなソリューションを見つけることができます。