また

樹木剪定ばさみ:このツールの要件

樹木剪定ばさみ:このツールの要件



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

木を接ぎ木するために、庭師は特定の情報と経験を持っている必要があります。接ぎ木用剪定ばさみです。

コンテンツ:

  • 接ぎ木剪定ばさみとは何ですか?
  • このツールの利点
  • 楽器のお手入れと保管の方法は?
  • 高品質の剪定ばさみを購入するにはどうすればよいですか?

接ぎ木剪定ばさみとは何ですか?

この道具は庭に欠かせないものです。庭師があまり経験がなくても、剪定はさみはできるだけ効率的に木を接ぎ木することを可能にします。このために、メーカーは良い仕事をしました。手が震えたり、人が他のことに気を取られたりしたときに、手作業で樹木を剪定する方法では言えない高品質の結果が得られるように、彼らはあらゆる努力をしました。しかし、植物はこれに苦しむでしょう。

そのようなプロのはさみは、どの枝にも同じカットをする機会を提供します。これは、シュートがまっすぐにカットされている場合や傾斜している場合には当てはまらないことを理解する必要があります。剪定はさみの助けを借りて、考え抜かれたカットが行われます結果として、残っているのはブランチを正しく接続することだけです。このナイフは、行われた作業の品質を保証する特別な形状の鋭い刃を持っています。

このツールの利点

これらのはさみの最も重要な利点は、ほとんどの場合、実践が示すように、ワクチン接種が簡単に定着することです。しかし、これがツールの唯一の利点ではありません。さらに、ワクチン接種用の剪定ばさみの次の利点が区別されます。

  1. このような道具を使うのは簡単で、経験の浅い庭師でもこの作業に対処できます。これは通常のナイフでは言えません。人が初めて予防接種を受ける場合、プルーナーは彼にとって理想的です。
  2. 以前は、庭師は1年前の新芽のみを接ぎ木するために使用していました。そのような枝の太さは4mm以下でした。しかし、剪定ばさみを使用すると、最大13mmの厚さの芽を植えることができます。
  3. このツールは、1回限りのものではありません。丈夫です。この場合、研ぎは長時間使用できるので、頻繁に研ぎを変える必要はありません。その助けを借りて、あなたは約2〜3千のスライスを作ることができます。

このデバイスを使用すると、さまざまな木に移植することができます。ほとんどすべての剪定はさみには、3つの交換可能なブレードが付属しています。これにより、特定の機会に適切なシャープネスを使用できます。これらすべての利点は、長年にわたって庭師に役立ちます。主なことは、プルーナーが適切に世話をされているということです。高品質のものは、適切な注意を払って適切に操作すれば、長持ちします。

楽器のお手入れと保管の方法は?

この機器のメンテナンスは難しくありません。これらは誰でも処理できる単純なルールです。これらは、ブレードの鋭さを監視する必要があるすべてのハンドヘルドツールに適用されます。このため、経験豊富な園芸家は2つのルールのみに従うことをお勧めします。

プルーナーを正しく使用する方法に関するビデオ:

重要なことは、剪定はさみは常に乾燥していて清潔であるということです。使用後は、布でツールを拭いて乾いた状態に保つことをお勧めします。その後、メーカーから提供された場合は、専用の箱またはケースに入れてください。剪定ばさみがこれらのデバイスなしで購入された場合は、乾いた布でツールを包むことができます。使用するたびにブレードを取り外し、拭いて乾いた状態に保つことをお勧めします。

2番目のルールは冬の保管に適用されます。この期間は、機器にとって最も危険であると考えられています。結局のところ、ほとんど誰も彼を見ていませんので、あなたは何でも期待することができます。起こりうる最も危険なことは錆です。これは、室内に形成される過度の湿気が原因で発生します。

これを防ぐために、ブレードやその他の部品を特殊なグリースで潤滑することをお勧めします。その後、機器を布で包んで保管する必要があります。これは、庭の剪定ばさみの世話をするためのすべてのルールです。

この後、機器の所有者は、水が乗っていないことを確認する必要があります。剪定はさみが誤って湿った場合は、残った水を注意深く拭き取って乾かす必要があります。経験豊富な園芸家は、ディーゼル燃料またはガソリンでツールを洗浄し、そのような操作の後、潤滑剤を塗布することをお勧めします。これらの保管規則を順守することで、プルーナーは静かに越冬し、春には使用できるようになります。

高品質の剪定ばさみを購入するにはどうすればよいですか?

良い道具を買うことが重要です。これを行うには、次の推奨事項に従う必要があります。

  1. 購入する前に、ツールを検討する価値があります。彼は鋭い刃を持っている必要があります。それらが少し鈍い場合、操作中にシュートを損傷するリスクがあります。今日、剪定ばさみは、テフロンまたは他の材料で処理された合金鋼でできていることがよくあります。これにより、ツールの耐用年数が長くなります。
  2. あなたは刃の厚さを見る必要があります。それは約1.5-2mmでなければなりません。
  3. ブレードはハンドルにうまくフィットする必要があります。
  4. 剪定ばさみでは、ハンドルをつなぐバネの種類が重要な役割を果たします。テープスプリングに寄りかかることをお勧めします。

ツールを快適にするために、ゴム引きされた材料のコーティングが施されたハンドルを選択する価値があります。この場合、予防接種中に手が滑ったり、たこが出たりすることはありません。製品を購入するとき、それをテストするように頼むことを恐れないでください。

これを行うには、テスト用のスライスを作成する価値があります。利用できる木の枝がない場合は、通常の紙を使用できます。これは、ツールの利便性、カットラインを評価するのに役立ちます。したがって、接ぎ木剪定ばさみは素晴らしいツールです。その助けを借りて、あなたは簡単かつ効率的に木に必要なカットをすることができます。


ビデオを見る: プロが教える刃物研ぎ第99話 岡恒剪定鋏の研ぎ方 Sharpening cutlery pro teach. (八月 2022).